積算システム【積算らいでん】のご紹介

EXCELデータ連動機能


積算ソフト【積算らいでん】のEXCEL連動機能は、インポート機能とエクスポート機能により、

  • EXCELから【積算らいでん】へのデータ入力
  • 【積算らいでん】からEXCELへのデータ出力

を実現します。

インポート機能



EXCELシート上の必要な部分をコピーし、「積算らいでん」の入力画面に貼り付けます。
項目の並び(品名、仕様、数量、単価等)順は、EXCELシートに合わせられます。
貼り付け時、選択した行ごとに査定処理で必要な見積り項目の設定が可能です。
貼り付け後は、通常の入力データと同様の扱いが可能となります。
データシートの内容をそのままコピー・貼り付けする方法の他に、材料名称や仕様を利用して、【積算らいでん】の材料マスタを検索し、類似または同一の材料に置き換えて取り込めます。
取り込みの範囲、要否は行単位で指定可能です。
検索取り込みは、マスタの登録材料に置き換わることにより労務歩掛りなどの管理データも可能となります。
また、置換機能は使用頻度が高くなるほど、学習機能により正確な置き換えが可能になります。

(置換例) VE 16 ⇒ 硬質ビニル電線管 VE16mm

インポート機能は、あらかじめ材料マスタ化しがたい弱電工事などの、専門工事にともなう見積りデータの入力にも威力を発揮します。
キーボードによる入力からEXCELデータのコピー&ペースト機能により、正確でスピーディーなデータ入力を実現します。
なお、このインポート機能は積算階層ごとに行う場合に機能します。
階層一括取り込みは、『EXCELデータ一括取込み機能』を使用します。

エクスポート機能



【積算らいでん】の帳票印刷画面よりEXCEL出力を選択して実行します。
【積算らいでん】の出力帳票はすべてEXCEL(xls)に書式枠つきで出力されます。
書式枠つきですから出力後の帳票がとても見やすく、改めて書式枠を作成する手間が省けます。
書式は標準で添付され任意に変更や新規作成もできます。

▲ページの先頭へ