歯科用レセコン【Power 4G】のご紹介

その他の機能

医療機関コードの変更に対応


歯科レセコン【Power 4G】は、月の途中で医療機関コードが変わった場合でもデータを入力しなおす必要はなく、簡単に変更することができます。
【変更前の旧コード分の集計】【変更後の新コード分の集計】によりレセプト・総括が別々に集計されます。

多くのレセコンの中でも、この機能を搭載したものはPower4Gだけです。

画面割り込み(画面入力中に別画面の入力)が可能

歯科レセコン【Power 4G】は、処置中の画面を保存・終了しなくても別画面を編集できます。
処置入力中に新患登録を行ったり窓口会計を行ったりと割り込み処理を行えます。
割り込み終了後には、そのまま編集中の状態に戻ることができます。

処置入力中に別の患者の処置内容の参照および編集が可能

処置入力画面をダブルで表示することが可能です。

印刷設定によりプリンタの機種が限定されない

詳細な印字位置調整機能はプリンタを選びません。
どのメーカのレーザプリンタでも出力可能です。

▲ページの先頭へ