応研ソフト【給与大臣】のご紹介

年末調整処理

年末調整

年末調整先行入力

給与計算ソフト『給与大臣NX』は年末調整の計算を行う前に、次の金額を先行して入力することができます。年末調整処理がよりスムーズに進みます。
年末調整の計算は1年分のデータが揃わなければなりませんが、『給与大臣NX』では、保険控除証明書等が提出されたときに支払額を入力することができますので、年末調整の計算時の手間を省くことができ、入力漏れも未然に防ぐことができます。また、年末調整の計算の際には、先に入力したデータから、保険料控除額等を自動計算します。

入力項目

社会保険申告控除分(内国民年金等・合計)、小規模企業共済等掛金申告控除分、生命保険(一般・個人年金)の支払額、地震保険の支払額、配偶者合計所得額、住宅借入金等特別控除額、累計調整額

年末調整入力

年税額、過不足額まで自動計算。過不足額の精算は12月給与や最終賞与、単独でも行えます。単独処理の場合、明細書や振込依頼書なども作成できます。
また、年末調整の計算時に、社員の年齢や年間所得額から、老年者控除や寡婦の対象者かどうかを自動的に判定し、『給与大臣NX』にあらかじめ設定されている情報との整合性をチェックする機能を搭載しています。これで年末調整の計算ミスを防ぐことができます。

昇給シミュレーション

昇給後の計算式表項目・二次元表・社員マスター単価を昇給前に登録・試算できます。また、昇給時にこれらを転送し、実際の給与計算に使用できます。昇給前に一括して単価を入力するのが困難な場合や、一度、昇給後の給与を試算してみたいときに役立ちます。

賞与シミュレーション

賞与額の決定を行う前に、「計算式機能」を利用して賞与の試算を行うことができます。通常の計算式に加え、以下の機能を備えています。

  • 賞与シミュレーション補助項目として20項目使用することができます。
  • 給与体系毎に予算額を登録できます。
  • シミュレートした賞与データを実際の賞与データへ転送することができます。

▲ページの先頭へ