応研ソフト【給与大臣】のご紹介

導入処理・データ登録

社員登録

給与計算ソフト『給与大臣NX』は、個人情報や保険情報、給与単価などの社員情報を登録します。
入力形式は社員を個別に入力する形式と、複数社員を一括入力できる形式をご用意。ご希望に沿った登録方式を選択していただけます。

計算式項目設定

『給与大臣NX』では、煩わしい給与手当等の計算にあらかじめ計算式を登録しておくことで、より正確・スピーディーに給与計算を行うことができます。
計算式の設定はリストの中から項目を選択していくので、ラクラク簡単です。

  • 勤怠項目、支給項目、控除項目のいずれも、計算式中で使用できます。
  • 四則演算の他に、場合分けを行うための「関数」、さらに「端数処理」もご用意。
  • 計算のもとになるデータを入力するための欄として、「補助項目」を20個ご用意しました。
  • 通常の項目設定と同様、給与区分(月給・日給・時給・その他)毎に異なる計算式を登録できます。
  • 給与支給・控除・補助項目・基準時間・基準日数について、前月分の給与データ、マスター単価を参照することもできます。これにより、前月の値を利用して計算式を組むことができます。
  • 計算式表・二次元表を登録し、計算式内で使用することもできます。
  • 検算機能を使えば式が正しく設定されているかの確認作業が簡単に行えます。

通勤費支給設定

『給与大臣NX』では、通勤費の定期支給設定が可能になりました。
社員一人につき3種類まで支給方法を設定できます。
支給の対象期間や隔月支給の設定も自由自在。
また、算定基礎届・月額変更届の作成時には、隔月のまとめ払いの場合でも、各月に割り振り計算を行います。

入力項目

  • 通勤区分交通機関/交通用具を設定します
  • 通勤距離交通用具の場合、片道距離を設定します
  • 支給対象期間通勤費が何か月分の支給額であるか設定します
  • 支給方法支給額を隔月で一括支給か毎月均等に支給するかを選択します
  • 支給基準月設定した支給方法の開始月を設定します
  • 支給総額支給対象期間分の支給金額を設定します

▲ページの先頭へ