応研ソフト【福祉大臣】のご紹介

決算処理

決算帳票

社会福祉法人向け会計ソフト『福祉大臣NX』では、外部報告用の財務諸表を出力できます。細かな出力設定も可能で、お好みのフォームで出力できます。

決算書

脚注入力はもちろん、表示科目に対する備考や摘要入力も可能です。また、各種内訳表については、合算データの内訳出力・小計出力等、細かな集計方法の設定が可能です。

附属明細表

社会福祉法人会計基準の改正による、附属明細表の借入金明細表の修正・資金異動明細表の追加に対応しています。

介護施設対応

『福祉大臣NX』では、介護施設特有の科目・帳票に対応しております。

介護施設帳票

収支計算書 / 事業活動計算書 / 介護サービス事業別事業活動計算書/
貸借対照表 / 利益金処分計算書

決算整合性チェック機能

『福祉大臣NX』は科目、補助マスターの資金科目・対応科目を随時チェックします。
伝票の金額を随時チェックして諸口誤差等を防ぎ、データ全体の整合性チェックが行えます。

  • 金額の整合性チェック(「当期未支払資金残高」と「流動資産-流動負債」が一致しているか)
  • 資金科目・対応科目の整合性チェック。
  • チェックする事で、間違えているのではないかと思われる箇所を表示し、修正できます。

消費税関連

『福祉大臣NX Super』では消費税管理を行うこともできます。
伝票で登録した消費税データを元に様々な帳票を出力できます。登録では、明細別に内税・外税の切り替えができます。
[消費税集計表]では、科目ごとの税抜取引金額とそれに対応する仮受・仮払消費税を集計して出力、[消費税元帳]では、消費税集計表ではわからない伝票明細単位での消費税額の発生状況を元帳に似た形で出力することが可能です。
[消費税申告書]は申告書形式で印刷できますので、中間申告、確定申告の際にはこの出力結果を実際の申告書に転記するだけで出来上がります。

▲ページの先頭へ