応研ソフト【福祉大臣】のご紹介

管理機能

予算管理

社会福祉法人向け会計ソフト『福祉大臣NX』では、当初予算と第20次+仮予算で補正予算を管理できます。
大区分科目毎に摘要をワープロ感覚で自由に入力。予算書や補正予算書に出力します。予算流用・充当にも対応。「予算付試算表(予算状況報告書)」で予算の執行状況をリアルタイムに把握できます。
また、「予算収支計算書」等、多様な形式で出力できます。もちろん摘要も自由に入力・印刷できます。ご要望の多かった款・項・目・節に完全対応。それぞれの分類に、小計を取ることができます。本部、施設の予算管理をしっかりサポート致します。

予算書を合算して出力できます

事業階層別に予算を合算して出力できます。科目毎の摘要も出力できます。

新会計基準フォーム対応

「資金収支予算書」と同じインデックスでの出力ができます。

伝票入力時に予算残高を常に表示できます

社協伝票で最下段に最新の予算金額が表示できます。

予算実績帳票

未決裁伺い書、未承認伝票を集計できる予算実績帳票
・「予算実績予定表」「事業別予算実績予定表」の2つを追加。
形式で、未決裁伺い書/未承認伝票を集計するかを指定できます。
予算消化の予測に利用できます。

支払管理

『福祉大臣NX』では、業者別に仕入/支払の管理ができます。仕訳入力時に、業者名を登録するだけで業者別の支払残高一覧表や、支払予定表もワンタッチで出力。銀行振込機能で面倒な振込作業もスムーズに行えます。
また、業者一覧表から業者台帳、さらに振替伝票画面へダイレクトジャンプが可能。金額確認・修正もスムーズに行えます。

共通費事業別配賦

『福祉大臣NX』は発生する共通事業費をワンタッチで配賦。
集計期間、振替日(起票日)、配賦する事業、配賦する科目を設定して自動配賦処理を行います。配賦基準は事業・施設毎の人数や事業所面積で配賦できます。各実数を入力すれば、自動的に配賦処理を行います。
また、配賦率を直接手入力することもできます。入力した配賦率は、科目毎に保存され、次回よりその配賦率を使用して配賦することもできます。

▲ページの先頭へ