応研ソフト【福祉大臣】のご紹介

日常業務

仕訳日記帳

社会福祉法人向け会計ソフト『福祉大臣NX』では、入力した伝票の確認が画面、印刷、ファイル出力で行え、領収証等からの直接起票の場合の整理・保存帳票としてお使いいただけます。

伝票承認機能

伝票承認機能を使用していただくと、伝票起票しても決裁されるまで、元帳や仕訳日記帳に集計しないことが可能です。ワンタッチ・ワンクリックの印鑑を押す感覚で承認が行えます。

元帳

『福祉大臣NX』では出力用紙そのままの画面で元帳の確認を行うことができます。集計する科目によって総勘定元帳、補助元帳の切り替えができます。1:n仕訳にも対応しています。

ダイレクトジャンプ機能

「元帳」や「試算表」の画面で金額の間違いを見つけたときはダイレクトジャンプ機能で素早く修正。
メインメニューを経由することなく、直接移行して伝票を修正し、元の画面へ戻ることができます。修正したい伝票明細を「元帳」や「仕訳日記帳」の画面からピックアップできますので、伝票日付や伝票番号をメモする手間がいりません。

予算付試算表

『福祉大臣NX』では、指定した期間の試算表の表示が可能です。特に、収支計算書の部は予算額との対比付きで出力します。さらに、出力項目を設定することで、自由な形式に編集することも可能です。

検索機能

『福祉大臣NX』に仕訳日記帳、伺い書一覧表の相互検索機能を追加。

  • 仕訳日記帳から、「この伝票の決裁元伺い書はどれか」
  • 伺い書一覧表から、「この伺い書の決裁先伝票はどれか」

を調べやすくする機能が追加されました。
明細をクリックすると、その情報(借方・貸方科目、明細金額、事業条件、伝票日付又は決済日)を元に条件セットして集計を行います。

▲ページの先頭へ